海外の国との距離も以前よりも近くなってきた気がします。たくさんの人がパスポートを所有していて、気軽に海外の国に行くことができるようになっていて、仕事やプライベートなどでも簡単に行くことができるので、外国が身近な存在になっているものです。海外の国に行くということになると、飛行機で行く場合が多いのですが、そういった場合には空港を利用することになるでしょう。日本で最も大きな空港としては成田空港を挙げることができるのですが、成田はフライト数や就航都市がとても多いということもあって、全国的にも人が集まる空港になっているのです。また、最近ではLCC専用の第三ターミナルを利用する人も急増している状態です。成田に行くにも交通のアクセスが良い場所でもあるので、いろいろな方法で行くことができるのです。

成田空港に行くための交通手段とは

それでは成田空港に行くということになった場合の交通手段について、考えてみましょう。成田へは都心からも成田エクスプレスで行くことができたり、京成ライナーやリムジンバスで行くこともできます。しかしながら、同行する人数が多かったり、荷物がたくさんあったり、小さい子供やお年寄りがいる場合には、自家用車で行くというのがいいでしょう。自家用車で行くにしても、東京方面からも首都高から東関東自動車道などを進めば、スムーズに行くことができたりしますし、地方の都市からも一般道などでも行くことができたりします。ただ、空港までのアクセスはいいのですが、海外に滞在している間に停めておく駐車場のことが気になることでしょう。成田空港付近には数多くの駐車場もあるので、どこに停めるのがいいのかということを事前に検討しておくといいでしょう。

成田空港に自家用車で行くのなら

成田空港に自家用車で行くことになったら、駐車場を検討することになります。空港のターミナルの横にある駐車場はターミナルまでも徒歩で移動することができて、雨にぬれずにスムーズに行くことができるようになっています。近くて便利ですが、料金が少し高めです。少しでも安いところを探すのなら、近郊にある民間パーキングを探すといいでしょう。最安値の駐車場は魅力的ですが、パーキングによっても料金体系が異なり、日程や時期などによっても違ってくるものです。ですから、最安値の比較が難しいのですが、数日間の旅行では大体最低ラインである最安の価格帯が一日当たりで400円程度になることでしょう。また、ほとんどのところで空港送迎がついていて、速やかに空港に送ってくれたり、迎えに来てくれたりするようになっているので安心です。